不倫の慰謝料

夫婦パートナーによる不倫は裏切り行為に等しいです。不倫をされてしまうと自分の人格も否定されたような気持になってしまいますし、大きな精神的ショックも受けてしまうでしょう。このような場合では相手から精神的な苦痛を受けたとして慰謝料を請求することができますし、元のパートナーだけでなく既婚者だと知りながら交際していた場合はお相手の異性にも請求が可能です。

不倫における慰謝料請求はよくあることですし、もっとも知られた慰謝料の種類とも言えるのではないでしょうか。どの程度の慰謝料をとれるかは状況によっても異なりますし、相談する弁護士によっても違ってきます。このジャンルに強い弁護士なら相当な金額を慰謝料として請求することも可能でしょう。

不倫の場合は確実にパートナーが不倫をしているということを証明する必要がありますし、しっかりと慰謝料をとるためにも証拠は必要となります。最近では裁判や調停を有利に進め、慰謝料をしっかりと取るために調査会社、探偵などを雇って証拠を集めるようなケースもあります。浮気、不倫をしているという確かな証拠があれば慰謝料を請求しやすくなりますし、こちら側の主張が受け入れられやすくもなるのです

~関連記事~
名誉棄損による慰謝料
交通事故被害の慰謝料
さまざまな慰謝料

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket